アプリでチケットを買って、MRTに乗車する方法

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

この記事では、電子マネーカードを使用せず、アプリを使ってMRTに乗車する方法を紹介します。

 

カードを持つほど利用しないという方には、携帯1つで乗車できる便利な方法です!

 

記事内での紹介、駅構内で撮影した写真の掲載許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MRT専用アプリ

まずは、アプリのダウンロードをしましょう。

 

 

このアプリでは、チケットを購入できる他に、時刻表・カード残高の確認、近くにある施設を探したりすることもできます。

 

 

チケットの買い方

では、チケットの購入方法を説明していきます。

 

まずは、アプリを開き「Tiket」をタップします。

 

MRT-J

 

すると、下記のような画面になるので「Beli Tiket」をタップします。

 

MRT-J

 

次の画面では、「DARI(出発駅)」「MENUJU(目的地)」を選択しましょう。

 

MRT-J

 

因みに、「Sekali Jalan(片道)」「Pulang Pergi(往復)」を切り替えることで、片道または往復のチケットが購入できます。

 

選択が完了したら「PESAN」をタップして、支払いへ進みます。

 

MRT-J

 

選択できる支払方法は下記の通りです。

 

  • DANA
  • LinkAja!
  • OVO
  • gopay
  • AstraPay

 

支払いが完了したら、チケットの準備はOKです!

 

続いて、MRTへの乗車方法を説明します!

 

購入したチケットでMRTに乗車する方法

チケットの購入が成功すると、先程のチケット購入画面が下記のような表示になります。

 

MRT-J

 

チケットをタップして、こちらのQRコードを表示させましょう。

 

MRT-J

 

入場の際は、QRコードの表示が「TAP MASUK」という表記になっていると思います。

 

そして、QRコードを読み取り機にかざしますが、電子マネーカード用とは別の機械ですのでご注意下さい。

 

表示があるので見ればわかると思いますが、改札の手前に設置されている機械がQRコードの読み取りに対応しています。

 

 

次に、改札を出る方法ですが、同じようにQRコードを機械にかざします。

 

先程と同じ手順でQRコードを開くと、今度は「TAP KELUAR」という表示のQRコードに変わっていると思うので、それを機械にかざしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

カードの方がより簡単ではありますが、カードを忘れてしまった・残高が足りないなんて時には、この方法を知っておくと焦る必要がなくなります!

 

また、カードを持ち歩く必要がなく、携帯1台で全て済んでしまうのはとても便利ですよね!

 

タイトルとURLをコピーしました