Hello Talkを安全に利用するための設定と利用上の注意点

スポンサーリンク

Hello Talkは、言語学習という本来の目的で利用している健全なユーザーが多いため評価も良く、言語学習にはおすすめのアプリです。

しかし、出会い目的など本来の目的ではない目的で利用しているユーザーが一定数いるのも事実です。

とくに女性はターゲットになることが多く、不快な思いをされたことがある方もいるようです。

せっかく勉強したいと思っていても、嫌な思いをしてしまってはもうアプリを使うのが嫌になってしまいます。

アプリ内のプライバシー設定をしっかり行った上で、利用方法にも注意して安全にアプリを利用しましょう。

 

\Hello Talkって何?/

 

スポンサーリンク

アプリ内の設定

位置情報

Hello Talkでは、プロフィールに位置情報を表示させることができます。

 

 

公開できる位置情報
  • 都市(市町村)
  • 地方(国)

 

さすがに「市町村」まで表示されるというのは抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

必要に応じて、「都市」または「都市」「地方」の両方を非公開にしましょう。

 

位置情報を非公開にする方法

 

  1. 本人(個人情報ページ)
  2. 設定
  3. プライバシー
  4. 必要な設定をOFF

 

検索条件

Hello Talkには、ユーザー同士が検索し合える機能があります。

相手の検索にヒットする条件を自身で設定することができるので、設定しておくとむやみに自分のアカウントが表示されるのを防ぐことができます。

 

設定できる条件
  • 自分の学習している言語のネイティブ
  • 同じ性別のひと
  • 年齢の制限
  • 近くにいるひとからの検索を拒否

 

検索条件を設定する方法

 

  1. 本人(個人情報ページ)
  2. 設定
  3. プライバシー
  4. 私を検索できる人
  5. 設定したい条件をON

 

メールアドレスでの検索

メールアドレスで検索されることは滅多にないと思いますが、ONにしておくメリットもないので設定をOFFにしてしまいましょう。

 

※Hello Talkのアカウント登録をメールアドレスで行った方の設定になります。

 

メールアドレスでの検索をOFFにする方法

 

  1. 本人(個人情報ページ)
  2. 設定
  3. プライバシー
  4. メールアドレスでの検索を許可をOFF

 

オンライン状況・年齢

必要に応じてこの2つもOFFにしましょう。

 

Hello Talkでは、オンライン中、このようにオンライン状態であることがわかる表示がされます。

 

 

ONでもそんなに問題はないと思いますが、「オンライン中だからすぐに返事がきそうだし、このひとにメッセージしてみよ」というようなユーザーを避けたい場合は設定をOFFにすると良いかもしれません。

言語学習が目的ならオンライン状態はそんなに重要ではないですし…

 

もうひとつ、年齢を表示させたくないという方は年齢表示をOFFにすることができます。

 

それぞれ、個人情報ページのプライバシーから設定を変更できます。

 

 

利用上の注意点

プロフィール写真

Hello Talkでは、プロフィール写真の設定が必須となっています。

写真はどのような写真でもOKですが、顔写真を設定しているひとが圧倒的に多いです。

 

顔写真を設定するメリット
  • こころの距離が近くなる
  • どんなひとかわかるので相手にも安心感を与えられる

 

しかし、よからぬユーザーがいるということも忘れてはいけません。

自分の写真を設定するのであれば、顔がはっきりわからないようにするなどの工夫をしましょう。

 

例えばこんな写真を選びましょう。

 

  • 後ろ姿
  • 横顔
  • サングラス等のアイテムを身に付ける

 

コミュニケーションをスムーズにする目的であれば、雰囲気が伝われば十分だと思います。

 

顔写真じゃなくてもメッセージはくる?

私は、自分とは全く関係ない写真を設定していますがメッセージは届きます。

顔写真で判断されていないという点はクリアしているのでこちらとしても相手へのハードルが少し下がります。

 

名前

名前は、フルネームで利用することはあまりおすすめしません。

ニックネーム苗字下の名前などで利用するのがおすすめです。

 

投稿内容

女性の場合、過度に露出の高い服装などの女性を意識させるような投稿は控えましょう。

良くないユーザーを自分から引き寄せてしまう原因になります。

相手からしても言語学習でまじめに利用しているひとよりハードルが下がるのでターゲットになりやすいです。

 

やりとりする相手をしっかり選ぶ

始めたばかりでもメッセージはたくさん届きます。

自分に興味を持ってくれるユーザーがいることは嬉しいのですが、投稿やプロフィールなどを確認してやりとりする相手をしっかり選ぶようにしましょう。

 

軽く自己紹介をしてというところまではたいてい一緒なのですがしっかり相手を選んでいないと下記のようなことがよくあります。

 

  • すぐに会おうと言ってくる
  • すぐにプライベートなことに踏み込んでくる
  • 商品をすすめてくる

 

そういうユーザーとやりとりを続けていても、相手はずっと母国語を使ってきてとくに添削してくれることもない、こちらが添削することもないという意味のないやりとりになってしまいます。

日本語を勉強したくてメッセージをくれるユーザーは「日本語を勉強しているので日本語でメッセージを送ってもいいですか?」とちゃんと言ってくれる場合が多いです。

 

最初は、事前にやりとりする相手を選ぶ基準を決めておくのがおすすめです。

これまでの経験としてこんなユーザーは健全な場合が多いです。

 

やりとりするユーザーの基準例
  • プロフィール欄がしっかり埋められている
  • 投稿からある程度人柄がわかる
  • 投稿やプロフィールに日本語が使われている

 

また、やりとりをしていく中で違和感を感じたら早めに距離を置くようにしましょう。

 

出会い目的でないことを自己紹介文に書いておくのも効果的です。

 


 

Hello Talkの評価の中には、嫌な思いをしたという良くない評価もあります。

ただ、うまく活用すれば言語スキルアップのための良いツールになると私は思っています。

最初に設定をしっかり完了させてから、利用方法にも注意してアプリを快適に利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました