ジャカルタで最も古いアイスクリーム屋さん「Ragusa Es Italia」

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliyns121072020)です。

 

この記事では、現在も営業している中では最も古いジャカルタのアイスクリーム屋さん「Ragusa Es Italia」を紹介します。

 

Ragusa Es Italiaは1932年創業で、MURI(インドネシア記録博物館)の表彰も受けたお店です。

 

お店から写真掲載の許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所は、MONASのすぐ北側です。

 

 

名称 Ragusa Es Italia
住所 Jl. Veteran I No.10, RT.4/RW.2, Gambir, Kecamatan Gambir, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10110
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし
電話 0815 9707 112
Instagram ragusa.jkt

 

 

店内

店内には10以上のテーブルが用意されていますが、私たちが到着した時は空いているテーブルが1つしかないくらいに賑わっていました。

 

1932年に創業して以来撮られてきた写真が店内には飾られています。

 

 

オランダ植民地時代に作られたような営業許可書も飾られていて、時代を感じることができます。

 

こちらは、MURI(インドネシア記録博物館)からの表彰状です。

 

 

また、店内は清潔に保たれているので、安心して過ごすことができます。

 

メニュー

メニューは、レギュラーやミックス・プレミアムなどいくつかの種類と味のアイスクリームが用意されています。

 

また、トッピングなども乗せることができます。

 

 

値段は、レギュラータイプでRp.20.000、最も高いものでもRp.40.000です。

 

値段が安いのももちろん嬉しいですが、味がとてもおいしいです!

 

昔ながらのアイスクリームの味ですが、今でも人気な理由がわかるさっぱりとした食べやすい味です!

 

更には、Ragusa Es Italiaのアイスクリームには保存料が使われていないそうです。(写真右上の方に「TANPA BAHAN PENGAWET」の表示があります。)

 

 

今回は、私がミントレーズン、友人がチョコレート味を注文しました。

 

 

ミントレーズンはしっかりミントが効いていて、ミント味のアイスがお好きな方ははまりそうな味でした!

 

ランチの後に訪問しましたが、2人ともペロッと食べてしまいました!

 

 

まとめ

個人的には、また他の味も食べに行きたいなと思ったお店です!

 

比較的アクセスのしやすい場所にあるので、機会があれば立ち寄ってみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました