駐妻に人気のカゴバック屋「binTik」で今更カゴバックを購入してきた!

スポンサーリンク

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

駐妻さんたちの間で人気のカゴバック屋「binTik」で今更カゴバックを購入してきたので紹介したいと思います!

価格的にお土産にも向いているので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

場所

場所は南ジャカルタで、2020年にオープンしたばかりのモール「Ashta District8」の近くです。

 

 

店舗を構えているわけではなく一軒家の一部屋を使ってカゴバックを販売しています。

その一軒家というのが大豪邸なのですが(笑)

 

場所は、グーグルマップを見ながら行けばそんなに難しくはありません!

近づいたらこちらの「5」番のお家を探して下さい!

 

 

要予約

お店とは言っても一般のお家なので事前に連絡を入れてから行くのが良いと思います。

 

私はグーグルに掲載されている電話番号にWAしましたがちゃんと返信がありました。

当日は、到着したというWAを送りましたがなかなか既読が付かず電話をして開けてもらいました。

 

家の方に門を開けてもらわないと中に入れないので、当日もすぐに連絡ができる用意をしておくのがおすすめです。

 

カゴバック

種類

カゴバックの種類は大きく分けてこの2種類があります。

 

 

左のバックは少し固めでしっかりとした作りです。

右のバックは、左のバックに比べて柔らかい作りです。

 

このように色も様々なものがあります!

 

 

写真左下のように模様のあるバックもいくつかありました。

 

 

こちらの持ち手が木のものもいいな~と思ったのですが腕にかけることができなかったので今回は諦めました・・・

 

 

作りが良い!

特に、このタイプのバックは作りがかなりしかりしていて、バックの裏には足のようなものがついています!

 

 

カゴバックをいくつか持っている先輩駐妻さんもここの作りはしっかりしていて良いとほめていました!

 

嬉しいサービス!

binTikには嬉しいサービスがあります!

 

先程紹介した柔らかいタイプのバックを購入すると持ち手の部分に無料でバティックのリボンをまいてもらえるのです!

 

リボンの種類もいくつかある中からすきなものを選べます!

 

 

価格

更に、嬉しいのはその価格です!

 

私の買ったバックの価格は下記の通りです。

 

グレー(小):Rp70.000(約560円)
グリーン(小):Rp60.000(約480円)

 

この価格帯なら十分お土産の候補にもなりますね!

 

店舗情報

名称 binTik
住所 Jl. Aditiyawarman No.5, RT.7/RW.1, Selong, Kec. Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12110
営業時間 【月~土】
9:00~16:00
定休日 日曜日
電話 +62 81 5170 01775

 

 


 

どうでしたか?女子なら絶対行きたくなるやつですね(笑)

せっかくなのでインドネシアらしいものを身に付けてインドネシア生活を楽しみましょう!

最近はインドネシア人の間でもカゴバックが流行っているらしく、さっそくモールで同じようなバックを持っているインドネシア人の女の子を見かけました!

タイトルとURLをコピーしました