オシャレ過ぎる店内!ジャカルタの日本食レストラン「奥園」

スポンサーリンク

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

南ジャカルタにあるオシャレな日本食レストラン「OKUZONO(奥園)」を紹介します!

オシャレなだけでなく、日本・海外で経験を積んだ日本人シェフが監修する奥園の料理はとっても美味しいです!

 

スポンサーリンク

場所

場所は、南ジャカルタのSenopati(セノパティ)通りにあります。

 

正確にはSuryo(スルヨ)通りという通りなのですが、セノパティ通りとのちょうど境目にお店があるのでセノパティ通りへ向かってもらえれば到着します。

 

 

外観はこんな感じです。

 

 

モダンな和風作りで、ロゴや暖簾などいたるところからセンスの良さを感じます!

 

奥園は日本好きのインドネシア人12人によって作られたレストランなのですが、本格的な日本の居酒屋を再現するために何度も日本や海外に足を運び人気の和風居酒屋を見学して2年半かけて完成したそうです。

 

ただ、席数に比べて駐車場の数が少ないのでご自身の車で行かれる方は少し注意が必要かもしれません。

 

店内

奥園の店内は、とにかく隅々までこだわって作られています。

 

店内に入るとまず目に入ってくるのが、こちらの段違いに作られたボックス席です。

 

 

上は3段になっていて、下の空いたスペースには隠れ家のような空間もあります。

こちらの席に座ったことがある方のお話では、段違いになっているので人目は気にならず半個室のような感覚で利用できるとか!

 

奥園には、他にもこだわりの空間がたくさんあります。

 

こちらは中二階の個室で、室内に着物生地があしらわれた「着物ルーム」です。

 

 

一番奥の席なので、店内を上から見渡しながら食事をすることもできます。

 

そして、こちらはメインダイニングから切り離された離れのような空間の「禅ガーデンルーム」です。

 

 

畳が敷き詰められ書道が飾られた個室がいくつかあります。

 

禅ガーデンルームからはこちらの石庭を眺めながら食事を楽しむこともできます。

 

 

キッチンは、フルオープンキッチンです。

 

 

そして、ボックス席の裏にはこんなオシャレなカウンター席まであります。

 

 

他にもこのように石畳が引かれていたり「日本」が詰まった素敵な空間となっています。

 

 

メニュー

単品

単品メニューは、「サラダ」「刺身」「グリル」「お寿司」「ライス」「麺」「おつまみ」など大きく分けてこのようなカテゴリーがあります。

 

今回は、単品で「ロブスター」と「寿司セット」を注文しました。

 

 

こちらが、ロブスター炭火焼き 自家製雲丹ソースです。

実がしっかり詰まっているので食べ応えがあります!

触感もぷりっぷりでした!

 

 

そして、こちらが珊瑚寿司セットです。

いろんな味を少しずつ楽しめるのが嬉しいですね!

 

味はもちろん見た目もとっても美しい料理ばかりなのでもっと紹介したいのですが、写真がこれだけしかないのが残念です…

気になった方は、お店のホームページもチェックしてみてください!

料理以外にもドリンクや配達・テイクアウトメニューも見ることができます!

 

メニュー|奥園

 

コース

奥園には、3つのコースメニューもあります。

 

奥園コースメニュー
  • OMAKASE COURSE/Rp500.000
  • SHARING COURSE/Rp350.000
  • LUNCH COURSE/Rp250.000

 

大勢で集まる機会にはいいですね!

お手頃価格のランチコースもあるので、ママ友や駐妻同士で集まる際にも使えそうです!

 

ランチメニュー

ランチタイムには、ランチメニューも提供されています。

ランチメニューには、お味噌汁とお茶がセットで付いてきます!

 

今回は、海鮮ちらし丼を注文してみました。

写真はこちら。

 

Rp120.000

 

新鮮な海鮮がたっぷりのっています!

お味噌汁は魚介の出汁がしっかり効いていて、お味噌汁にまでこだわっているのが伝わってきます。

 

量は、女性であればちょうどいいくらいです。

男性や女性でもたくさん食べられる方はもしかすると少し物足りなく感じるかもしれません。

ランチタイムでも単品メニューの注文が可能なので、物足りない場合は単品メニューを追加しちゃいましょう!

奥園にはデザートもたくさんあるので、コーヒーと一緒に食後のデザートを楽しむのもおすすめです!

 

デザート

奥園のおすすめポイントの一つが、デザートの種類が多いところです。

 

私は外食したら締めにデザートを食べたいタイプなのですが、インドネシアの飲食店はデザートがないお店や種類が少ないお店は多いです。

現地レストランに限らず、メニューが充実した日本食レストランでもデザートにはあんまり力を入れていない気がします。

駐在員が多いのであまり需要がないということも考えられますが、インドネシアでは食後にデザートを頼む文化はあまりないのかもしれません。

 

こちらの写真は、「ほうじ茶ブリュレ」です。

 

Rp45.000

 

味のほうじ茶感はそんなに強くなくて、鼻から抜ける時にほどよく香ります!

 

ドリンク

アルコール

「ビール」「カクテル」「焼酎」「果実酒」「ウイスキー」「ジン」「日本酒」と、お酒好きには嬉しい品揃えです!

約50種類ほどのお酒があります!

 

詳しくは、お店のホームページをチェックしてみてください!

 

メニュー|奥園

 

お茶・カフェ・ソフトドリンク

奥園では、日本茶を楽しむこともできます。

カフェメニューにも、ほうじ茶や抹茶といった日本茶を使ったメニューがあります。

 

もちろんソフトドリンクやフルーツジュースもあります。

 

まとめ

奥園は駐在員・駐妻の集まりや仕事の会食、忘年会、新年会、記念日など様々なシーンで利用できそうです!

 

私はチカラン住みなのでなかなか行けませんが、次は誕生日のお祝いにでも行きたいな~と思っています!

みなさんもぜひ奥園へ行ってみてください!

 

店舗情報

名称 Okuzono Japanese Dining(奥園)
住所 Jl. Suryo No.1, RT.10/RW.3, Rw. Bar., Kec. Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12180
電話 +62 21 2793 3565
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
公式HP https://www.okuzono.id/
Instagram okuzono.id

 

タイトルとURLをコピーしました