「Sour Sally」のフローズンヨーグルがすごく美味しかったので紹介します!

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

先日、メイカルタ地区のDistrict1にあるフローズンヨーグルのお店「Sour Sally」に行ってきました!

すごく美味しかったのでみなさんにも紹介したいと思います!

Sour Sallyは、ジャカルタを中心にインドネシア国内にいくつも店舗を構えています。

チカランエリア以外にお住まいの方もぜひお近くの店舗へ行ってみて下さい!

 

場所

場所は、メイカルタ地区にあるDistrict1内です。

District1の右端の方が飲食店エリアになっているのですがその中にあります。

 

 

数が多いのでDistrict1以外の店舗はSour Sallyの公式ホームページからチェックしてみて下さい!

 

SOUR SALLY STORE LOCATIONS

 

Sour Sallyとは?

Sour Sallyは、インドネシアのフローズンヨーグルト専門店です。

2008年に初めての店舗をジャカルタにオープンし、フローズンヨーグルトという形のヨーグルトを始めてインドネシアで販売しました。

 

フローズンヨーグルトには、数十種類のフルーツ、クランチ、ソースからすきなトッピングを乗せることができます。

 

また、無脂肪フローズンヨーグルトや天然活性炭を練りこんだフローズンヨーグルト、人工着色料を使用していないフローズンヨーグルトなど健康にも配慮した商品を販売しています。

 

メニュー

Sour Sallyのメイン商品は、ホワイトスキンと呼ばれる白色のフローズンヨーグルトとブラックサクラと呼ばれる天然活性炭が練りこまれた黒色のフローズンヨーグルトです。

 

大型店舗にあるのか、期間限定で販売されるのかはわかりませんが、調べてみると他にもストロベリー味やグリーンティー味の写真も見かけました。

 

District1にあったのは最初に紹介したホワイトスキンとブラックサクラの2種類でした。

 

今回は、ブラックサクラのレギュラーサイズを注文しました。

 

 

レギュラーサイズだと、トッピングを2種類乗せることができるので、私はナタデココとピーチを選びました。

 

こちらが、フルーツのトッピングコーナーの写真です。

 

 

スーパーフードのチアシードやゴジベリーもありました!

 

フローズンヨーグルは食べてみたらめちゃくちゃさっぱりしていて、本当に美味しいかったです!

どちらかというとヨーグルトの酸味の方が強くて甘さは控えめです。

 

あまり甘い物が得意ではない私ですがこれはペロッと食べてしまいました。

なんならラージサイズも余裕で食べれそうな感じでした(笑)

 

因みに、このフローズンヨーグルの黒色は天然活性炭の色で、人工着色料は使用されていないそうです。

 

この他にも、コーンタイプやトッピングの量を更に増やしたメニューなどもありました。

 

まとめ

チカランエリアでさっぱり系のデザートが食べたければここがおすすめです!

District1には他にもいろいろ店舗が入っているのでぜひ一度行ってみて下さい!

 

また、下記の記事ではチカランで食べられる他のおいしいデザートも紹介しています!

どれも日本人の口に合うおいしいデザートばかりなのでチェックしてみて下さい!

 

 

店舗情報

名称 Sour Sally
住所 Meikarta, Distrik, 1, Cibatu, Cikarang Sel., Bekasi, Jawa Barat 17530
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし
公式HP http://www.soursally.co.id/#1
Instagram soursallycoid

 

タイトルとURLをコピーしました