【チカラン】Ruko Paragonの冷凍食品屋さんが便利!!

スポンサーリンク

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

この記事では、知っている人は知っているチカランの冷凍食品屋さんを紹介したいと思います!

安くて私たち日本人にも使いやすい商品がいろいろあるのでチカランにお住まいの方はぜひ利用してみて下さい。

 

スポンサーリンク

場所

場所はRuko Paragonです。

日本人に人気の飲食店「俺の餃子」が数軒隣にあります。

 

 

お店がこちらで、正式な名前は「All’s Frozen Seafood」といいます。

 

 

よく見ないとなんのお店か分かりにくく、更にローカル感あふれるお店なので知らない方は素通りしてしまうお店かもしれません。

 

店内&商品

店内は清潔にされていて、このように業務用の冷凍庫がたくさん並んでいます。

 

 

商品はたくさんあるので全てを紹介するのは難しいですが、大まかに紹介するとこんな感じです。

 

  • お肉系
  • ソーセージ系
  • 魚介系
  • 野菜系
  • 揚げ物系
  • ねりもの系
  • 蒸し物系
  • パン

 

また、少しですがこのように韓国料理や日本食の味付けソースなんかも売っています。

 

 

冷凍のトッポキも売られているので、今度トッポキとソースを買って家で作ってみたいなと思っています。

 

では、購入品を紹介したいと思います。

さっそくですが、今回の購入品がこちらです。

 

 

ブロッコリー(1kg)、イカ、フライドポテトです。

そして値段は、ブロッコリー(1kg):Rp39.500、イカ:Rp30.000、フライドポテト:Rp18.000です。

 

特にブロッコリーは日本人の間で人気があります。

インドネシアのブロッコリーは必ずといってよいほど虫が付いているので、虫が苦手な方はここで買っている方が多いようです。

 

個人的には値段的にみてもここで買った方がお得だなと思います。

 

インドネシアの野菜の中でもブロッコリーはそんなに安い方ではなくて、スーパーで買うと普通のサイズでRp20.000くらいします。

 

 

スーパーで買う場合は茎の部分も含まれるので正確には比較できませんが、ネットの情報によると普通サイズのブロッコリーはだいたい320gらしいです。

そうすると、1kg分買おうと思うと単純計算でRp60.000ちょっとということになります。

ということは、ここで買った方がRp20.000以上も安いということになりますね。

内容もつぼみの部分だけで1kgなので、かなりお得じゃないですか?

 

スーパーで買うブロッコリーは虫のフンがついていたり糸が張っていたりして、あまりにも気になる部分は捨ててしまうことも多いですし・・・

 

イカも私はよくパパイヤで購入していましたが、まるまる1匹なのでさばくのがめんどくさい&さばく時に生臭いのが嫌でした。

 

 

ここで買えば解凍して使うだけなので手を汚す必要がありません!

 

また、我が家ではイカは炒め物で使うことが多いのですが、パパイヤで買うイカは薄いので炒めると縮んでしまいます。

ここのイカは肉厚なので炒め物と相性がよくて気に入っています!

 

イカは他にもリング状にカットされたものやカットしていないタイプが置かれていて買い手としては選択肢が多いのは嬉しいです。

 

まとめ

お肉や魚介類はパパイヤで購入される方も多いと思いますが、中にはパパイヤで購入するよりも良いものが手に入るものもありますし、値段も安いのでお店を使い分けると賢いかなと思います。

店員のあばさんは日本人の私たちにも適正な価格で販売してくれますし、親切で話しやすい方なのでぜひ一度行ってみて下さい!

 

他にもチカランで良い食材を買える場所をこのブログではいくつか紹介しています!

ぜひ読んでみて下さい!

 

 

店舗情報

名称 All’s Frozen Seafood
住所 Jl. Gn. Mandala, Ruko Paragon Blok A #88K, Lippo Cikarang., Cibatu, Cikarang Sel., Cikarang, Jawa Barat 17550
電話 +62 812 8847 2128
営業時間 6:30~19:00
定休日 なし

 

タイトルとURLをコピーしました