【インドネシア語/単語】BinatangとHewanの違いはなに?

インドネシア語で「動物」という意味を持つ2つの単語「Binatang」と「Hewan」について違いをインドネシア人に聞いてみたので、その結果を紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インドネシア人の回答

テキストの内容や日本人の間で使われている言葉が、古かったり、間違っていたり、現地ではあまり使われていないということはよくあります。

また、本来の意味とは違った意味で現地では一般的に使われている言葉なども存在します。

そのギャップを埋め、よりネイティブに近づくためにこのブログでは実際にインドネシア人に質問して得られた回答をできる限り掲載しています。

よりネイティブに近づきたいという方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

Lili
Lili

Apa bedanya “Binatang” dan “Hewan” ?
 
【日本語訳】
「Binatang」と「Hewan」の違いは何ですか?

 

このように質問したところ、5つの回答を得ることができました。

 

Binatang(formal)
Hewan(informal)

HewanとBinatangは類義語で、フォーマルな言い方関係なく、どんな場面でも使えます。

As far as I know “Hewan” is pet.
 
【日本語訳】
私の知る限りでは、「Hewan」はペットです。

基本的にHewanはペット(猫、犬、兎)に使って、Binatangは野生動物に使っています。
 
ですが、日常では両方とも使えます。

同じです!

 

「同じです!」と回答したインドネシア人には、更にどちらがより多く使われるのかを質問してみました。

 

Lili
Lili

Yang mana lebih banyak dipakai?
 
【日本語訳】
どちらがより多く使われますか?

 

Dua-duanya sering dipakai.
 
Up to you…
 
【日本語訳】
両方ともよく使われます。
 
あなた次第…

 

※この質問は「Hello Talk」というアプリを使用して行ったもので、回答を得られた一部のインドネシア人の意見です。そのため、偏りがある可能性があります。また、私自身のインドネシア語や翻訳に間違いがある可能性もありますのでご了承下さい。

 

結果

明確な違いはないが・・・

上記の結果からもわかるように「Binatang」と「Hewan」には明確な違いはなく、どちらを使っても間違いではないようです。

 

ただ、ペットなどの身近な動物に「Hewan」を使い、野生動物に「Binatang」を使うという傾向があるようです。

 

「Kebun binatang」は「Kebun hewan」に置き換えられない

口頭で、インドネシア語を教えるインドネシア人にも同じ質問をしてみました。

 

こちらでも明確な回答を得ることはできませんでしたが、インドネシア語で「動物園」を表す「Kebun binatang」を「Kebun hewan」に言い換えることはないということでした。

 

このことからもペットなどの身近な動物に「Hewan」を使用し、野生動物に「Binatang」を使うという傾向がなんとなく感じられます。

 

おすすめの単語帳と辞書

単語を制する者はインドネシア語を制するとよく言われますが、これは私も身をもって実感しています。

なぜなら、4,000語ほど収録されたインドネシア語の単語帳を一通り覚えたところで、かなりインドネシア語の会話力や文章力がアップしたからです。

 

私が使用している単語帳

 

最初から分厚い辞書を買っても全てに目を通すのは難しいので、まずは日常生活で使える単語が収録されている単語帳を用意しましょう。

これは個人の目指すところによるので一概には言えませんが、難しい単語をたくさん詰め込んでも日常生活で使わなければどんどん忘れていきます。

 

日常会話がある程度スムーズに話せるようになりたいという場合は単語帳をしっかり覚えれば十分だと思います。

 

覚えやすい赤シート付き単語帳

 

逆にインドネシア語検定のC級以上取得を目標にされている方は辞書を1つ用意するのがおすすめです。

 

外国語を学習する上で品詞を理解するのは重要ですが、これまでのインドネシア語の教材で品詞が記載されているものはありませんでした。

それを実現したのがプログレッシブ インドネシア語辞典で、私も使用しており正しいインドネシア語を理解するのにとても役立ちます。

 

品詞付き辞書

タイトルとURLをコピーしました