NYで修行を積んだオーナーが手掛ける話題のお店「Crio」

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

ジャカルタで新たに話題になっているお店「Crio」に行ってみました!

 

オーナーの方は、ニューヨークで修行をされていたそうです。

アメリカではショコラティエとして働かれていたこともあり、ケーキやチョコレートは本格的です。

 

お店から写真掲載の許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所はジャカルタのメンテンで、KRLのCikini駅のすぐ近くです。

 

 

名称 Crio
住所 Jl. Teuku Cik Ditiro No.43, Menteng, Kec. Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10310
営業時間 8:00~22:00
定休日 なし
電話 0812 1001 5969
Instagram crio_jkt

 

 

店内

店内は、高級感のある落ち着いた雰囲気です。

 

入ってすぐの席では、ケーキやチョコレートを作るキッチンをガラス越しに見ることができます。

 

 

私たちが訪問した時も、チョコレートを型から外したりケーキの仕上げをする様子が見れました。

 

店員さんの話によると、奥にはバー、2階にはVIPルームの用意もあるそうです。

 

メニュー

メニューは、ケーキ・チョコレートの他に食事・アルコールのメニューもあります。

 

今回、私たちは3つのケーキとブレックファーストメニューを1つ注文してみました。

 

まず、こちらがケーキの写真です。

 

 

どのケーキも味は複雑でいろいろな味を楽しめますが、全体の味はしっかりまとまっていてとてもおいしかったです!

 

サービスでチョコレートと抹茶のパウンドケーキも出して頂きましたが、これらもまたとてもおいしかったです!

 

チョコレートは中にモルトパフがぎっしり詰まっており、塩味もあって、甘すぎない大人の味でした。

 

 

抹茶のパウンドケーキは、抹茶の苦みも感じる上品な甘さでした。

 

コーティーングのチョコレートもとても滑らかでした。

 

 

ブレックファーストメニューからは、こちらのLobster&Eggを注文しました。

 

 

多分、パンもお店で焼いているのかな?と感じましたが、食事もケーキの味に劣らずおいしかったです!

(後からネットで調べてみるとオーナーはパン職人として働いていたこともあるそうなので、きっとパンも自家製だと思われます。)

 

見た目が美しいのも良いですよね!

 

 

まとめ

インスタグラムを通してお店の存在を知り、今回訪問してみましたが、とても素敵なお店で味もおいしかったです。

 

これからどんどん話題になりそうな予感です。

バーもあるので、ランチにもディナーにも使えそうです!

 

機会があればぜひ行ってみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました