プルワカルタの巨大なサテワルン「Sate Maranggi Haji Yetty」に行ってきました!

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

バンドンより少し西のプルワカルタという地域にある「Sate Maranggi Haji Yetty」というワルンにサテを食べに行ってきました!

 

とっても大きなワルンで、平日にも関わらず多くの人で賑わっていました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所は「Jl. Raya Cikopo」という地元の主要道路脇にあります。

 

 

名称 Sate Maranggi Haji Yetty
住所 Jalan Raya Cibungur Puwarkarta, Cibungur, Kec. Bungursari, Kabupaten Purwakarta, Jawa Barat 41181
営業時間 8:00~20:30
定休日 なし
電話 +62 26 4351 077
Instagram satemaranggihajiyettycibungur

 

 

注文方法・料理

ワルンでは、トタン屋根の下にたくさんのテーブルが置かれています。

 

入るとすぐにレジカウンターがあるのですが、まずは好きな席に座りましょう。

 

 

そうすると、店員さんがかわるがわるやってきて「これは?これは?」と食べ物や飲み物を勧めてきます。

好きなものは手にとって、それ以外は必要ないと断りましょう。

 

更に、店員さんがこちらの注文票を持ってきてくれます。

 

 

サテやスープ、ナシなどはこの注文票に欲しい数を書いて注文します。

 

サテは1本Rp.5.000で、1皿5本か10本の注文が可能だそうです。

 

今回は、カンビン・サピ・アヤムを注文して味比べをしました!

見た目はほとんど一緒ですが、肉が違うだけで食べた感じが全然違います!

 

 

1番ジューシーでお肉が柔らかかったのはカンビンでしたが、個人的にはどうしてもカンビンの味が苦手で、順位をつけるならサピが1番でした。

 

サテマランギは甘辛いタレと一緒に肉を串焼きにします。

上からソースをかけるタイプではないのでギトギトしておらずさっぱりですが、味は中までしっかりしみていておいしかったです!

 

また、サテに添えられたトマトのサンバルも特徴的です。

最初はそれがサンバルだと気が付かず、すりつぶしたタイプのサンバルを店員さんに注文。

すると、サテマランギはトマトのサンバルと一緒に食べるのが一般的で、他のサンバルの用意はないと教えてくれました。

 

もう1品、ソプイガも頂きました。

 

 

最後はレジに注文票を持って行き支払いましょう。

 

 

アジア最大の噴水公園

プルワカルタには、アジア最大の噴水を持つ「Taman Air Mancur Sri Baduga」という公園があります。

 

土日には、18:00~と20:00~の2回ライトアップショーも行われています。

 

現在はコロナウイルスの影響で噴水自体の稼働を停止していますが、いつか絶対見に行きたいなと思っています。(2022年2月現在)

 

コロナウイルスが落ち着いたら、ぜひこちらにも立ち寄ってみて下さい。

 

まとめ

サテと一言に言ってもカチャンソースで食べるものだったり、お塩で食べるものだったりと種類はいくつかありますよね。

 

個人的にはサテマランギの味付け・調理方法は好みでした。

タレごと焼いているだけあってより香ばしかったです。

 

機会があればみなさんもぜひ食べに行ってみて下さい!

 

このブログでは他にもおすすめのインドネシア料理屋さんをいくつか紹介しています!

よかったら読んでみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました