【エックスサーバー】海外からWordPress管理画面にアクセスする3つの方法

スポンサーリンク

エックスサーバー でWordPressを使用している場合、海外から管理画面にアクセスしようとするとアクセス拒否されログインすることができません。

これは、エックスサーバーの初期設定が関係しています。

海外からの不正アクセスを防ぐために国外IPアドレスのアクセスを制限しているのです。

制限を解除すれば問題なく使用できますが、それだとセキュリティ的にはあまり良くありません。

海外から管理画面にアクセスする3つの方法を紹介しますので、セキュリティ面も考慮して用途に合った方法を選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

管理画面にアクセスできない原因

海外からエックスサーバーの管理画面にアクセスできない原因は、サーバーのセキュリティ対策の関係です。

国外IPアドレスからのサイバー攻撃が多いため、エックスサーバーのWordPressセキュリティ設定は国外IPアドレスのアクセスを拒否する初期設定になっています。

 

国外IPアドレスでもブログを見ることはできるので、海外からも自分のブログを読んでもらうことはできます。

 

管理画面にアクセスする3つの方法

WordPress管理画面にアクセスする3つの方法を紹介しますが、滞在期間によってもおすすめできる方法は違ってきます。

セキュリティ面も考慮して自分の用途に合った方法を選ぶようにしましょう。

 

3つの方法
  • 国外IPアクセス制限オフ
  • .htaccess編集
  • VPNを使用

 

国外IPアクセス制限オフ

国外IPアクセス制限をオフにして、国外IPアドレスからアクセスできるようにする方法です。

この方法だと、すべての国外IPアドレスからアクセスが可能になるためあまりおすすめできる方法ではありません。

 

旅行や出張などの短期滞在の方にはおすすめできる方法ですが、長期間オフのまま使用するのはセキュリティ的に良くないので長期滞在の方にはおすすめしません。

※短期滞在の方も帰国後は、設定をオンに戻すのを忘れないようにしましょう。

 

設定方法

①エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

 

②「WordPressセキュリティ設定」をクリック

 

③アクセス制限をオフにしたいドメインの「選択する」をクリック

 

④国外IPアクセス制限設定-ダッシュボードアクセス制限を「OFFにする」を選択

 

⑤「設定する」をクリックして完了

 

.htaccess編集

.htaccessファイルにコードを記述して、設定した国外IPアドレスのみアクセスを許可する方法です。

ここで自分の国外IPアドレスを指定してアクセスできるように設定します。

コードは、1行書き込むだけです。

 

短期滞在・長期滞在関係なく最もおすすめする方法です。

 

ただし、.htaccessファイルは、繊細なファイルなので取り扱いには注意が必要です。

コードを触るのが不安という方はVPNを使用するのも良いですが、他にVPNを使用する予定がなければ月額料金も発生するので頑張って記述してしまうのがおすすめです。

 

設定方法

すでにブログを運営されている方は、作業前にブログと.htaccessファイルのバックアップを念のため取るようにしてください。

 

①XSERVERの「サーバーパネル」にログイン

 

②「.htaccessを編集」をクリック

 

③アクセス制限をオフにしたいドメインの「選択する」をクリック

 

④コードを記述

 

▼コード

#海外アクセス
SetEnvIf Remote_Addr ^○\.○\.○\.○$ AllowCountry

 

○の部分に自分のIPアドレスの数字を入れてください。

 

▼IPアドレスを調べる
CMAN

 

⑥「確認画面に進む」をクリック

⑦「設定する」をクリックして完了

⑧アクセスの可否、すでにブログを運営している場合はブログの表示を確認

 

VPNを使用

VPNを使用して、海外にいながら日本からアクセスしているように見せかけて使用する方法です。

接続して使用するだけなのでファイルを壊してしまう可能性もない簡単な方法です。

 

セキュリティ対策を忘れない

せっかくこつこつ書き上げてきたブログを不正アクセスによって改ざんされたり乗っ取られたりしないように、セキュリティ対策をしっかり行いましょう。

 

特にサーバーの国外IPアクセス制限をオフにして使用しようとしている方は、海外からの様々な脅威にさらされることになるので基本的なセキュリティ対策はしっかり行っておきましょう。

 

 


 

海外でブログを書こうとした方、海外でブログを開設した方などエックスサーバーの国外IPアクセス制限に困らされた方は多いと思います。

せっかくアクセスできるようになっても改ざんや乗っ取りの被害にあってしまっては意味がないので、セキュリティ対策についてもしっかり考えた上でそれぞれの設定を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました