インドネシアのGoFoodってどんなサービス?

スポンサーリンク

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

この記事では、インドネシアのフードデリバリーサービスの1つ「GoFood」のサービスを紹介します。

使うまでは衛生面などに不安を感じていましたが一度使ってみるととても便利でやめられなくなってしまいました(笑)

インドネシア在住の方にはぜひ使ってみてほしいサービスです!

 

GoFoodの注文方法を知りたい場合は下記の記事をご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

GoFoodとは?

GoFoodは、配車サービスで有名なGojek社が提供するフードデリバリーサービスです。

加盟している飲食店の料理をアプリ上で注文するとGojekのドライバーが配達してくれます。

 

GoFoodを利用するにはアプリのダウンロードと簡単な登録が必要です。

 

\アプリをダウンロード!/

Gojek

Gojek

PT GO-JEK INDONESIA無料posted withアプリーチ

 

Gojekの説明と登録方法を下記の記事で紹介しているので参考にしながら登録を進めてみて下さい!

 

 

加盟店

55万軒の加盟店

住んでいる地域によって注文できる範囲は異なりますが、GoFoodには55万軒もの飲食店が加盟しています。

 

日本でも有名なファストフード店はほとんど加盟しています。

他にも現地の飲食店がたくさん加盟しているので現地飯にも挑戦できます。

 

さっそく何軒か有名な飲食店を紹介したいと思います!

※私はチカラン住みなので選択肢が少ないですがジャカルタにお住まいの方はみなさんおしゃれなものよく注文されています。羨ましい(泣)

 

日本食

 

  • 丸亀製麵
  • 銀だこ
  • 吉野家

 

ジャンクフード

 

  • ドミノピザ
  • ピザハット
  • ケンタッキー
  • マクドナルド
  • バーガーキング

 

インドネシア料理

 

  • Bakmi Golek
  • Bakmi Laris
  • Solaria

 

ドリンク

 

  • スターバックス
  • Chatime
  • kopi kenangan
  • Janji Jiwa
  • KOI

 

コンビニ

 

  • ローソン
  • ファミリーマート

 

衛生面・安全面

安心してGoFoodを利用できる4つの理由

インドネシアは暑い国ですし、時間にルーズなお国柄でもあるので食べ物を注文するには衛生的に不安を感じる方も多いと思います。

また、口にするものなので配達経路の安全面も気になりますよね。

 

そんな方々のためにGoFoodを安心して利用できる理由を下記の4つの観点からお話します。

 

  • 配達時間・配達経路
  • 配達員の情報
  • 商品の包装
  • ドライバー・飲食店の評価システム

 

配達時間・配達経路

アプリでは現在地から1キロ圏内を中心に最長5キロくらいまでの飲食店が表示されるようになっています。(それ以上の距離もヒットしますが、そんなに長距離をインドネシアの熱い気候の中バイクで運ばれてくると思うとなかなか注文できません。)

 

近場の飲食店であれば、注文から早くて15~20分くらいで商品を受け取ることができます。

お店の準備に時間がかかる場合もありますが、ドライバーがお店を出発する段階でアプリに連絡が入るので配達にかかった時間は把握することができます。

 

また、注文を確定した段階で担当ドライバーの位置情報をリアルタイムで確認できるようになるので、ドライバーも寄り道などはせず商品を受け取ったらまっすぐに配達してくれます。

そんなに遠い距離の注文をしなければ、食べ物が長時間炎天下にさらされることはありません。

 

 

配達員の情報

注文を確定すると担当ドライバーの位置情報が確認できるようになるとお話ししましたが、それと同時に担当ドライバーの名前と顔写真も表示されます。

誰が配達してくれているのかわかるので安心ですし、もし問題があればクレームを入れることもできます。

とは言っても、名前と顔写真が公開されていたらドライバーもあまり変なマネはできないですよね。

 

商品の包装

商品は基本的に袋の口が固く結ばれた状態か紙袋の場合はホチキスで止められて届きます。

お店によっては下記の写真のように結束バンドで止めてくれるお店もあります。

 

 

いつも開けるのにハサミを使うくらいなので仮に開けられたとしたら気づくと思います。

ドライバーさんは感じの良い方が多く、忙しいのでわざわざそんなこともしないと思いますが(笑)

 

ドライバー・飲食店の評価システム

GoFoodには利用者がドライバーと飲食店を評価できるシステムがあります。

 

下記の画像のような簡単なものですが、もし何か特別なことがあれば文字を入力することもできます。

 

 

まずドライバーの評価ですが結構重要であることを最近知りました。

だいたい星5や悪くても4.9くらいのドライバーにしか当たったことがなかったので「みんな良い人ばかりなんだな~」と思っていたのですが、どうやら評価の悪いドライバーはヒットしにくいようなシステムになっているらしいのです。

 

しっかり評価をつければ自分だけでなく、他の利用者さんの助けにもなります。

 

そしてお店の評価ですが、お店選びの時に表示されている星とその横にある数字が各利用者の総評です。

有名なお店であれば私たちもだいたいわかりますが、知らないお店で注文する場合は星評価が役に立ちます。

 

フードデリバリーであればそんなに気にしないですが、配車サービスを利用する時はやっぱり星の多い運転手さんの方が安心できます。

インドネシアで嫌な思いや怖い思いをする日本人を減らすためにも、みなさん適切な評価をぜひお願いします!

 

配達料

配達料は高くてもRp12.000くらいです。

 

gopayで支払うと配達料が安くなるサービスがよく行われています。

また、配達料が割引きになるバウチャーもあります。

 

支払い方法

支払い方法は下記の5つから選択できます。

 

  • Gopay
  • 現金
  • クレジット・デビットカード
  • LinkAja
  • Jago Pockets

 

現金払いの場合は、ドライバーに直接現金を支払います。

おつりを持っていないこともあるので、細かいお金を用意しておくかぴったりの金額で支払うと親切です。

 

私の場合は大きいお金しか持っていない場合は事前にチャットでその旨を伝えておつりがあるかを確認します。

また、おつりが少額の場合はおつりを受け取らずにそのままチップにしてしまうこともあります。

 

まとめ

夫の「お腹壊さない?」の言葉にビビッて、私はインドネシアに来た当初なかなかGoFoodを使えずにいました。

でも一度使ってからは夫もその便利さにはまってしまい、今では頻繁にGoFoodを利用していますが2人ともお腹を壊したことはありません!

私はインドネシア料理もしょっちゅう注文しています!

まだ使ったことがないという方はぜひ一度使ってみて下さい!

 

また、Gojekには他にも便利なサービスがたくさんあるのでうまく使いこなしてみて下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました