KRLの自動発券機でKMTを購入・トップアップする方法

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

この記事では、KRLの自動発券機でKartu Multi Trip(KMT)を購入・トップアップ(残高チャージ)する方法を紹介します。

 

KRLについての詳細は下記の記事をご覧下さい。

 

ジャカルタと近郊の町を繋ぐ電車「KRL」の乗車方法

 

各公共交通機関は様々な方法で乗車料金の支払いができますが、銀行発行の電子マネーカードを1枚持っておけば、ジャカルタ近郊のほとんどの公共交通機関に乗車できます。
 
現在インドネシアの公共交通機関は急速に開発が進められているので、今後よりシステムが整っていくと1つのアプリで全ての公共交通機関に乗車できるようにもなっていくと思いますが、現状は電子マネーカードが簡単でわかりやすいかなと個人的には思います。
 
 各公共交通機関で使える電子マネーカード一覧

 

駅構内で撮影した写真の掲載許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KRLとは?

KRLはジャカルタと近郊の町を繋ぐ電車で、ブカシ・デポック・ボゴール・タンゲラン・レバックへの交通手段として利用できます。

 

全ての路線で各駅に停車するため場合によっては車よりも移動時間がかかりますが、数十円でジャカルタと近郊の町を行き来できるので、現地の人々にとっては重要な公共交通機関の1つとなっています。

 

女性専用車両が用意されているので、女性1人や女性グループでの利用時も安心して乗車できます。(先頭と最後尾の車両)

 

 

KMTとは?

KMTは、KRLの駅カウンターや自動発券機で購入できるKRL専用電子マネーカードです。

 

 

KRLの乗車料金や駅の駐車場代などの支払いに利用できます。(他の公共交通機関でも使える場所あり。)

 

有効期限はなく繰り返しトップアップして使用します。

 

値段 Saldo
30.000 10.000

 

自動発券機でKMTを購入・トップアップする方法

購入

KRLの自動発券機にはいくつか種類がありますが、KMTの購入は写真の最も左側に写っている大型の自動発券機で行えます。

 

 

まず、トップ画面の「PEMBELIAN KARTU MULTI TRIP」をタップします。

 

 

次に支払方法を選択します。

 

 

対応している支払方法

現金 LinkAja

 

LinkAjaを使用する場合は、次の画面で表示されるQRコードを読み取り支払いを完了させます。

 

 

現金を使用する場合は、機械に現金を投入して下さい。

 

最後にKMTを受け取って終了です。

 

トップアップ

トップアップは、大型の自動発券機以外に赤色・緑色の小型の自動発券機でも行えます。

 

 

使用方法やトップアップできる金額は機械の種類によって多少異なります。

画面の指示に従って操作して下さい。

 

基本的には、現金を選択した場合は10.000・20.000・50.000・100.000の中からトップアップしたい金額を投入します。

 

LinkAjaを選択した場合は、画面に表示される中からトップアップしたい金額を選択し、表示されたQRコードを読み取って支払いを完了させます。

 

 

まとめ

KMTの購入を考えている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

公共交通機関へは様々な方法で乗車することができます。

 

すでにお持ちの電子マネーカードを利用できる場合もあるので、他の記事もチェックして自分に合った方法を見つけてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました