ハンドメイド好き必見!ジャカルタの手芸用品店「Toko Maju」を紹介します!

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

南ジャカルタにある駐妻御用達の手芸用品店「Toko Maju」を紹介します。

店内には所狭しと商品が置かれていて、見ているだけでも楽しめます!

 

ハンドメイド好きの方はぜひ一度行ってみてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所は、南ジャカルタの「Pasar Mayestik(パサールミスティック)」という市場の敷地内にあります。

 

 

店舗名 Toko Maju
住所 Tebah 5 No.2, RT.14/RW.3, Gunung, Kec. Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12120
電話 +62 85 6916 80096
営業時間 【月~土】
8:00~17:00
 
【日】
8:00~16:00
定休日 なし

 

市場の真ん中にはMayestik Market(ミスティックマーケット)という大きな建物があるのですが、正面から見てこの建物のちょうど反対側に「Toko Maju」はあります。

 

お店の入口はこんな感じです。

 

 

写真では見切れてしまっていますが、2階部分がレインボーカラーの可愛らしい見た目をしたお店です!

 

因みに、パサールミスティックは、布や手芸用品のお店が多く集うローカル市場で日本人にも人気です。

お土産の購入にも向いています!

 

 

店内

店内はすれ違うのもやっとな狭さで、商品が所狭しと陳列されています。

 

お店の前についた瞬間は店内のカオス感に圧倒されますが、中に入ってみるとちゃんとカテゴリー分けして商品が陳列されているので意外に見やすいです。

 

 

「あれも、これも」と商品を見ていると、あっという間に数時間経過してしまいます。

 

ところが、お店にはエアコンがなく扇風機がところどころ設置されているだけ。

風通しも悪いのでジワジワと汗をかいてきて、途中からは「暑い、暑い」が口癖に・・・

じっくり商品を見る予定であれば、タオルやドリンクを持って行くなど暑さ対策を忘れないようにしましょう。

 

また、いつから置かれているのかわからないほこりをかぶった商品も多いです。

手がほこりっぽくなるのでウェットティッシュなど手を拭くものも持って行った方が良さそうです。

 

商品

取り扱いのある商品

ボタン、刺繍糸、チャーム、ビーズ、スパンコール、リボン、レース、紐、ファスナー、チェーンなどここで揃わないものはほとんどありません。

 

唯一ないと言えば布ですが、Toko Majuのある市場には布屋さんもたくさんあるのでそんなに困ることはありません。

 

ボタン

ボタンも数がたくさんあると圧巻で、宝石みたいです!

 

 

このようにカラーごとに分けて陳列してくれているので、目的の商品も探しやすいです!

 

チャーム・ビーズ

アクセサリーに使えそうなチャームやビーズもたくさんあります。

 

 

1個~購入が可能なのですが、どうやって買えば良いのかわからなくてとにかくカゴに入れていたら、後で店員さんが仕分けするのに苦労していたので、近くの店員さんに声を掛けてどんどん袋に入れてもらうのが良いかもしれません。

 

たくさん購入する場合は先に袋を何枚かもらってしまうのもありかもしれませんね。

 

リボン

リボンは普通のリボンから刺繍の入ったリボンまで、種類もカラーもたくさんあります。

 

 

1メートルから購入できるので、好きな長さを店員さんにカットしてもらいましょう。

 

レース

2階は全面レース売り場となっています。

 

刺繍の入ったしっかりしたレースから、細目のレースまで種類は無数にあります。

 

 

しわになっているものや色が変色しているものもあるので購入する際はチェックをお忘れなく。

 

紐も細い物から太い物まで種類は豊富にあります。

 

カラーや編み方も様々です。

 

 

こちらも購入する際は店員さんにカットしてもらいます。

 

ファスナー

ポーチなどを作る際に使えそうなファスナーたちです。

 

 

写真に写っているもの以外にも様々な長さのもがあります。

 

ベルト

天井からベルトの紐の部分がブラブラと垂れ下がっています。

 

 

バックルも売られているので、オリジナルのベルトも作れちゃいます。

 

商品の買い方

選んだ商品を店員さんに渡すと種類ごとに袋詰めして金額の書いたシールを貼ってくれます。

 

各エリアにカウンターがあるので、エリアごとに袋詰めしてもらいましょう。

 

 

写真のように箱に見本が飾られている商品は、箱の中に新しい商品があるのでそちらを取り出します。

 

リボンやレース、紐、チェーンなどのカットが必要なものは、店員さんのところへ持って行ってどのくらいの長さが欲しいか伝えるとカットしてくれます。

 

購入品紹介

私が購入した商品がこちらです。

 

 

アクセサリーに使えそうなものたちを購入しました。

 

今回は夫と一緒に出掛けたのですが意外に楽しんでもらえたようで、最終的には2人合わせてこれだけ購入(笑)

 

 

値段は、Rp.420K(約3000円)でした。

 

欲しいものをポンポンカゴに入れていた割には思ったより安く済みました(笑)

 

 

市場も楽しんで!

市場にはToko Maju以外にも様々なお店があり、屋台も多く出店しています。

 

Toko Majuに行った際は、ぜひ市場も散策してみてください!

 

 

ここでは、布を買って洋服を仕立ててもらうという駐妻さんも多いです。

 

因みに、こちらの市場は値引き交渉も可能です。

そもそも通常より高い値段設定をしてくる場合もあるので、「ちょっと高いな・・・」という商品は思い切って値引き交渉をしてみましょう!

 

インドネシア人曰く、値引きしてくれない時は「pura-pura pulang(帰る振り)」が効果的なんだとか!

 

まとめ

インドネシアに来て自由な時間が増えたから何か始めたいという駐妻さんにはお手頃価格で気軽に始められる趣味の1つとしてハンドメイドがおすすめです!

そんなに興味がないという方もToko majuは見ているだけで楽しめると思います!

 

また、市場ではローカルの雰囲気も味わえるのでぜひ一度行ってみてください!

 

このブログで紹介している他のジャカルタおすすめスポットもチェックをお忘れなく!

 

タイトルとURLをコピーしました