南ジャカルタの大型動物園「Ragunan Zoo」に行ってきました!

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

南ジャカルタにある大型動物園「Ragunan Zoo」を紹介します!

入園料がとにかく安いのですが敷地はとっても広く、1日楽しめる場所なのでまだ行ったことのない方はぜひ一度訪れてみて下さい!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所は南ジャカルタです。

動物園の目の前にはトランスジャカルタのバス停があり、公共交通機関でもアクセスできます。

 

路線図 | トランスジャカルタ

 

 

名称 Ragunan Zoo
住所 Jl. Harsono RM No.1, Ragunan, Kec. Ps. Minggu, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
電話 +62 21 7884 7114
公式HP 見る
Instagram ragunanzoo

 

営業時間・入園料

営業時間

営業時間は下記の通りです。

 

全日(月曜定休) 7:00~16:00(現在は14:30)

 

入園料

入園料は下記の通りです。

 

全日
大人 Rp4.000
こども(3~12歳) Rp3.000
車代
バス・トラック Rp15.000
バス・トラック(小) Rp12.500
乗用車・ミニバス Rp6.000
バイク Rp3.000
自転車 Rp1.000

 

コロナ期間中の対応
コロナウイルスの拡大状況によって入園に制限がかかります。
訪問される際は事前に公式HPにて情報をご確認下さい。
 
<12/2 訪問>
最初は訪問の前日に予約が必要だと言われましたが、外国人の場合はKITASかパスポートを提示すれば当日でも入園が可能とのことで、最終的には予約なしで入園できました。
今回は車3台で訪問しましたが、スタッフによって対応が違いました。
行かれる際は予約をするか外国人であることをスタッフに伝えて下さい。

 

まず、車で行く場合はゲートの入口でジャックカードを買うことになりそこで車代を支払います。

 

ここでも、スタッフごとに対応が異なります。

ジャックカードを買った人もいれば案内のなかった人もいました。

私の場合は案内がなかったのですが、駐車場から出る時に駐車代を求められました。

支払い済みの場合は、証明用紙が渡されるみたいです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Taman Margasatwa Ragunan(@ragunanzoo)がシェアした投稿

 

次に車を降りて入園ゲートの横でチケットを買います。

 

 

チケットを買うのにジャックカードを使います。(カード自体は現金で買えます。)

1枚あればグループのチケットをまとめて購入できます!

 

 

園内マップ

こちらが園内マップです。

(紙マップが欲しい場合はスタッフに声を掛けてみて下さい。)

 

 

かなり広く歩く時間も長いので、天気の良い日だとばてます。

日焼け防止グッズや水分補給できるものを忘れず持っていきましょう。

 

園内にもジャックカードで支払える自販機やペットボトルの飲み物を買えるような場所がところどころにあります。

 

 

園内では自転車のレンタルも行っているので借りると少し楽ちんです。

場所はメインゲート(Pintu Utara)を入って右手に進んだキリンの小屋の近くです。

 

 

ただし、自転車の貸出時間は1時間/Rp10.000となっています。

(1時間以上の貸出に対応しているかは確認していません・・・)

 

自転車の楽ちんさを知ってしまうともう歩けません(笑)

 

他には、園内を電車が走っているのでそれに乗って移動するのも良いと思います!

 

正直な感想としては、ただただ歩いている時間が長かった印象があります。

地図で見ると動物の絵がいっぱい書かれているのですが、日本の動物園のように小屋が連なっているわけではなく小屋と小屋の間の距離が結構ありました。

 

 

では、動物の紹介です。

どうやらラグナン動物園の人気動物はゴリラのPrimataのようです。

 

Pusat Primata Schmutzerという施設内にいるので改めて入館料を支払う必要がありますが、露店のお母さんにおすすめされました。

 

Pusat Primata Schmutzer入館料

平日:Rp6.000

休日:Rp7.500

 

今回は時間がなくて入れなかったのですが、園内でも大きな敷地を占めていてゴリラ以外にも様々な動物を見ることができます。

 

後は、鳥がたくさん飼育されているなと思いました。

どれも日本ではみたことがないような鳥ばかりで見ごたえがありました。

 

 

そして、私たちが最も長く足を止めた動物がトラ・像・キリンです。(最もじゃない・・・)

 

まず、トラの小屋に到着して探してみると、、、

 

 

なんとプールにつかって涼んでいました!!!

かわいすぎる~~

 

次に、像は私たちが小屋の前にいくとすぐ近くまで寄ってきてくれました。

 

 

ぶちぶちと草を抜いて食べる音が間近で聞けました(笑)

鼻と足を使ってとっても器用に食べていました!!!

 

最後に、キリンです。

 

 

ドーム型の小屋とのショットがいい感じです。

 

私たちが訪れた時はやっていませんでしたが、ラグナン動物園では馬・像・ラクダへの乗馬体験もできます。

 

乗馬体験料

馬:Rp5.000

像:Rp7.500

ラクダ:Rp7.500

 

今回、私たちは事前情報でごはんの食べれるようなところはないと聞いていたので各々お昼ご飯を持参しましたが、思っていたよりは食事ができる場所が園内にはたくさんありました。

ただ、ローカル感満載のお店なのでお腹に自信がない方はお弁当を持参したほうが安心かもしれません。

 

 

まとめ

インドネシアの動物園には日本の動物園ではあまり見かけない動物も多くて面白いですよね!

気のせいか動物たちの性格もインドネシア人に似ているところがあるような(笑)

 

以前、ボゴールのタマンサファリに行った時は動物との距離がすごく近く感じて、ラグナン動物園にも期待をしていましたが、思ったより動物と触れ合えなかったことは少し残念でした。

 

ボゴールの人気観光スポット「Taman Safari Bogor」を紹介します!

 

でも、レンタサイクルで動物園を回るという新しい体験ができました!

2人乗りの自転車もあって、上手に乗りこなしているインドネシア人の女の子たちもいました!

お友達曰く2人乗り自転車は難しいらしいので、よかったらみなさんもCobaしてみて下さい(笑)

 

動物がお好きな方は下記の動物園・水族館にも行ってみて下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました