食品・日用品の配達アプリ「happyfresh」への登録方法

スポンサーリンク

こんにちは、インドネシア駐妻のLiliです。

この記事では、インドネシアの食品や日用品を配達してくれるアプリ「happyfresh」への登録方法を紹介します。

最初はhappyfreshの説明を少し加えているので、すぐに登録を進めたい方はこちらまで飛ばして下さい!

 

スポンサーリンク

happyfreshとは?

happyfreshは、インドネシアの配達サービスの1つです。

簡単に言うとおつかいのようなサービスで近くのスーパーや専門店でかわりに買い物をして届けてくれるというものです。

 

現在、提携している店舗は約80軒ほどあります。

日系のお店だとイオンパパイヤが提携しています。

他にも、ロッテマートグランドラッキーファーマーズマーケットランチマーケットなど日本人がよく利用する店舗も含まれています。

 

出典:happyfresh

 

happyfreshはジャカルタに本社を置く企業ですが、現在はマレーシアとタイでも事業を展開しています。

 

おすすめポイント

happyfreshのおすすめポイントをいくつかまとめてみました。

 

  • 速達サービス「Ekspres」
  • 注文当日から4日後までの予約を入れることができる&時間指定ができる
  • ポイントがつき、ポイントに応じて割引きが受けられる
  • OVOで支払える
  • エリアによってはお店の選択肢が充実している

 

速達サービス「Ekspres」

happyfreshには、注文を入れるとできるだけ早く対応してくれる「Ekspres」という速達サービスがあります。

 

インドネシアでは日本のように車を出してすぐに出かけられないことも多いので、料理を始めた後に材料が足りないことに気づいた時などは便利ですね!

 

通常より配達料が少し高くなりますが、急いでいる時には助かります!

 

注文当日から4日後までの予約を入れることができる&時間指定ができる

配達の注文は当日に限らず、4日後までの予約を入れることができます。

さらに配達時間も指定することができます。

 

 

ポイントがつき、ポイントに応じて割引きが受けられる

出典:happyfresh

 

happyfreshでは、Rp1.000の購入につき1ポイントのポイントが付与されます。

このポイントで次回以降の支払い時に割引きを受けることができます。

 

OVOで支払える

OVOはインドネシアに住む多くの日本人の方が使われていると思うので、OVOで支払えるのは嬉しいですよね!

 

他には下記の方法で支払いができます。

 

  • DANA
  • クレジット・デビットカード
  • 現金
  • 銀行振込

 

エリアによってはお店の選択肢が充実している

先程紹介しましたが、エリアによってはお店の選択肢が充実しています。

 

ジャカルタにお住まいの方はかなりいろんなお店で買い物することができるのではないでしょうか?

私はチカラン住みですが、まだまだお店の選択肢が少ないのが残念です・・・

 

配達料

配達料は、基本Rp10.000です。

速達を利用するとRp20.000かかります。

 

また、配達料以外に梱包代がRp5.000~8.000かかる店舗もあります。

 

合わせると商品以外にRp15.000~28.000くらいかかることになります。

 

私は急ぎの時はhappyfreshを使ってしまいますが、そうでない時はSayurboxなどの配達料が無料(Rp50.000以上の注文に限る)のサービスを使っています。

配達は翌日になってしまいますが・・・

 

\Sayurboxって何?/

 

登録方法

①アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

 

HappyFresh - Grocery Delivery

HappyFresh – Grocery Delivery

iCart Group Pte Ltd無料posted withアプリーチ

 

②アプリを起動させる

アプリのダウンロードが完了したら、さっそくアプリを起動させます。

 

最初は説明の画面がいくつか表示されるので「Lanjut」をタップして画面を進めます。

 

 

もし、下記の画面が表示されたら「Ya!」をタップしてOKです。

 

 

③個人情報の登録画面へ進む

では、個人情報を登録していきます。

 

まずは、画面上部左端にある三本線のマークをタップします。

 

 

次に、下記の画像の黄色い枠で囲まれた部分をタップします。

 

 

そうすると下記のような画面になるので、すきな登録方法を選択してください。

 

 

選べる登録方法
  • Facebookアカウント
  • Appleアカウント
  • 通常の登録

 

※この記事では「Daftar」から登録する方法を紹介します。

 

④個人情報の入力

Daftarをタップすると個人情報を入力するためのフォームが表示されるので、全ての項目を埋めます。

 

 

入力すること
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワードを作る

 

入力できたら「Daftar」をタップして下さい。

 

⑤電話番号の入力&認証

次の画面では、電話番号を入力します。

 

 

そうすると、SMSで4桁の認証番号が届くので届いた番号をアプリに入力します。

 

 

そして、下記の画面になれば認証完了です。

 

 

⑥住所の登録

次に、住所を登録します。

 

まずは「Tambah alamat」をタップします。

 

 

次に、検索窓か地図から自分の住所を選択します。

 

 

表示されている住所が正しければ「Ya, saya yakin」をタップします。

 

 

そうすると、下記の画面になるはずなので必要な部分を入力します。

※赤文字の部分は登録が必須です。

 

 

棟がいくつかあるアパートに住んでいる場合などはDetail alamatにタワー名を入れましょう。

基本ロビーで受け取ると思うので部屋番号などの情報は必要ないと思います。

 

また、配達員に対して注文がある場合はInstruksi pengantaranに入力すると対応してくれるみたいです。

 

入力が済んだら「Simpan alamat」を押して保存します。

 

⑦簡単なアンケートに回答

性別と年齢に関する下記の簡単なアンケートに回答します。

 

 

性別は、男性が「Pria」、女性が「Wanita」です。

 

⑧商品を探す

これで買い物ができるようになりましたが、商品を探す時は下記の画像の黄色い枠で囲われている部分に自分の住所を入力して下さい。

 

そうすると、自分の家から注文できる範囲の飲食店に表示が絞られます。

 

 

言語設定

happyfreshのアプリは、英語インドネシア語マレーシア語タイ語の4つの言語で使用することができます。

 

言語の変更は、スライドメニューの「Bahasa」から行って下さい!

 

 

まとめ

配達料と梱包代がわりとかかるので、個人的にはどうしても買い物に行けない時だけ使っています。

また、注文するお店によっては自分の目で品質を見て買いたいというお店もあるので失敗しないような商品しか注文しないようにしています。

でも、いざという時には速達で届けてくれるのでとても助かるサービスです!

 

インドネシアには他にも便利なサービスがたくさんあるので、下記の記事でチェックしてみて下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました