Gojekアプリでチケットを買ってKRLに乗車する方法

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

この記事では、Gojekアプリでチケットを買ってKRLに乗車する方法を紹介します。

 

他にも、JakLingko・LinkAjaアプリを通してKRLのチケットを購入することができます。

この2つのアプリを通してチケットを購入する方法については別の記事を用意していますので、そちらをご覧下さい。

 

JakLingkoアプリでチケットを買って公共交通機関に乗車する方法

LinkAjaアプリを使って公共交通機関に乗車する方法

 

KRLについての詳細は下記の記事をご覧下さい。

 

ジャカルタと近郊の町を繋ぐ電車「KRL」の乗車方法

 

各公共交通機関は様々な方法で乗車料金の支払いができますが、銀行発行の電子マネーカードを1枚持っておけば、ジャカルタ近郊のほとんどの公共交通機関に乗車できます。
 
現在インドネシアの公共交通機関は急速に開発が進められているので、今後よりシステムが整っていくと1つのアプリで全ての公共交通機関に乗車できるようにもなっていくと思いますが、現状は電子マネーカードが簡単でわかりやすいかなと個人的には思います。
 
 各公共交通機関で使える電子マネーカード一覧

 

記事内での紹介、駅構内で撮影した写真の掲載許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KRLとは?

KRLはジャカルタと近郊の町を繋ぐ電車で、ブカシ・デポック・ボゴール・タンゲラン・レバックへの交通手段として利用できます。

 

現在はジャカルタに5つの路線とジョグジャカルタにも1つの路線があります。

 

KLRは全ての路線で各駅に停車するため場合によっては車よりも移動時間がかかりますが、数十円でジャカルタと近郊の町を行き来できるので、現地の人々にとっては重要な公共交通機関の1つとなっています。

 

女性専用車両が用意されているので、女性1人や女性グループでの利用時も安心して乗車できます。

 

チケット購入から乗車まで

まずは、Gojekアプリを開き、サービス一覧から「GoTransit」を選択します。

 

Gojek

 

ページにアクセスできたら、「Bisa beli tiket KRL di sini!」と書かれたバナーをタップします。

 

Gojek

 

次の画面では、出発駅と到着駅を入力します。

 

Gojek

 

チケットの内容に間違いがないことを確認したら「Bayar Tiket」をタップし、チケットを購入します。

 

対応している支払方法

GoPay LinkAja

 

表示されたQRコードチケットを専用の端末にかざして改札を通過します。

 

Gojek

 

改札を出る時も再度GoTransitの画面を開き、QRコードチケットを改札の端末にかざします。

 

Gojek

 

改札の端末

電子マネーカードを使用する場合は改札の上部にある端末(写真の黄色い部分)にカードをかざしますが、アプリで購入したQRコードチケットは改札の側面に設置されている端末(写真の青い枠で囲われた赤く光っている部分)にかざします。

 

 

まとめ

電子マネーカードを忘れてしまった時やトップアップを忘れてしまった時も簡単にチケットを購入できるのでとても便利です。

 

それどころか、アプリを使用すれば電子マネーカードを持ち歩く必要がなくなります!

 

タイトルとURLをコピーしました