【インドネシア語⑦】曜日・月名・日付と過去・現在・未来の表現方法

スポンサーリンク

曜日と月名に関しては、覚えるしかないですね…

わりと覚えやすい単語なので頑張って覚えましょう!

この記事では、曜日・月名以外にも日付の読み方や過去・現在・未来の表現方法まで解説します。

一通り読めば、カレンダーを読んだり、日にちに関することが思ったように伝えられるようになります。

 

この記事で学べること
  • 曜日
  • 月名
  • 日付の読み方
  • 過去・現在・未来の表現方法
  • 曜日・月名の尋ね方
  • 日付の尋ね方
  • 期間の長さの表現方法
  • 期間の長さの尋ね方

 

スポンサーリンク

曜日

インドネシア語の曜日は、すべて頭に「hari」が付きます。

 

日曜日 hari Minggu ハリ ミング
月曜日 hari Senin ハリ スニン
火曜日 hari Selasa ハリ スラサ
水曜日 hari Rabu ハリ ラブ
木曜日 hari Kamis ハリ カミス
金曜日 hari Jumat ハリ ジュマッ(t)
土曜日 hari Sabtu ハリ サブトゥ

 

※曜日を表す単語の頭文字は常に大文字で表記します。

 

月名

インドネシア語の月名は、英語の月名と似ています。

スペルと読みに少しずつ違いがあるのでインドネシア語のスペルと読みを覚えましょう。

 

インドネシア語の月名は、すべて頭に「bulan」が付きます。

 

1月 bulan Januari ブーラン ジャヌアリ
2月 bulan Februari ブーラン フェブルアリ
3月 bulan Maret ブーラン マレッ(t)
4月 bulan April ブーラン アプリル
5月 bulan Mei ブーラン メイ
6月 bulan Juni ブーラン ジュニ
7月 bulan Juli ブーラン ジュリ
8月 bulan Agustus ブーラン アグストゥス
9月 bulan September ブーラン セプテンブル
10月 bulan Oktober ブーラン オクトブル
11月 bulan November ブーラン ノフェンブル
12月 bulan Desember ブーラン デセンブル

 

※月名を表す単語の頭文字も常に大文字で表記します。

 

日付の読み方

インドネシア語で日付を読む際は、下記の順番で読みます。

 

日(tanggal)」⇒「月(bulan)」⇒「年(tahun)

※日本語とは順番が逆です。

 

  1. 2020年6月8日
    tanggal 8 bulan juni tahun 2020

 

インドネシア語では、西暦を使用しています。

読み方は、数字を読む容量で読めばOKです。
 
 

  1. 2020年
    tahun dua ribu dua puluh

 

\数字を見直す↓↓/

 

tanggalとhariの違い

tanggalとhariの使い分けを最初は難しく感じるかもしれません。

「tanggal」は「日付」を、「hari」は「日数」を表します。

 

tanggalを使う時

「tanggal」は下記の例のように日付を表す際に使用します。

 

  1. 今日は7月2日です。
    ○:Hari ini tanggal 2 bulan Juli .
    ×:Hari ini hari 2 bulan Juli.
     
  2. 今日は何日ですか。
    ○:Hari ini tanggal berapa?
    ×:Hari ini hari berapa?

 

hariを使う時

「hari」は下記の例のように日数を表す際に使用します。

 

  1. 何日間ですか。
    ○:Berapa hari?
    ×:Berapa tanggal? 

 

hariは最初に解説したように「曜日」を表す際にも使用します。

 

過去・現在・未来の表現方法

過去の表現

▼昨日/一昨日

昨日 kemarin
一昨日 kemarin lusa

 

インドネシア語の「kemarin」はかなり広い意味で使われるため、一昨日や数日前のことであれば「kemarin」を使って表現します。

インドネシア人の間では、「kemarin」と言われたら「kapan?(いつ?)」と聞き返すのが普通のやりとりです。

 

▼先~:~lalu

先週 minggu lalu
先月 bulan lalu
昨年 tahun lalu

 

▼○~前:○~(yang) lalu

○日前 ○hari (yang) lalu
○週間前 ○minggu (yang) lalu
○か月前 ○bulan (yang) lalu

 

「○~前」と表現する際は、~の部分に「hari」「minggu」「bulan」を入れます。

すると、「○日前」「○週間前」「○か月前」となります。

 

さらに○の部分に数字を入れてどれくらい前なのかを表現します。

 

  1. 3 hari (yang) lalu
    3日前
     
  2. 2 minggu (yang) lalu
    2週間前
     
  3. 5 bulan (yang) lalu
    5か月前

 

「yang」は省略することができます

 

現在を表す表現

▼今~:~ini

今日 hari ini
今週 minggu ini
今月 bulan ini
今年 tahun ini

 

未来を表す表現

▼明日/明後日

明日 besok
明後日 lusa

 

▼来~:~depan

来週 minggu depan
来月 bulan depan
来年 tahun depan

 

▼○~後:○~yang akan datang/○~lagi

○日後 ○hari yang akan datang
○hari lagi
○週間後 ○minggu yang akan datang
○minggu lagi
○か月後 ○bulan yang akan datang
○bulan lagi

 

「○~前」の表現と同じように、○と~に数字と単語を入れます。

 

  1. 3 hari yang akan datang
    tiga hari lagi
    3日後
     
  2. 2 minggu yang akan datang
    dua minggu lagi
    2週間後
     
  3. 5 tahun yang akan datang
    lima tahun lagi
    5年後

 

「yang akan datang」の「yang」は省略することができないので注意が必要です。

 

曜日・月名を尋ねる

インドネシア語で、曜日と月名をたずねる際は疑問詞apaを使用します。

 

「apa」は「」という意味を持っています。

 

  1. Hari apa?
    何曜日ですか。

  2. 3 hari (yang) lalu hari apa?
    3日前は何曜日ですか。
     
  3. Bulan apa?
    何月ですか。
     
  4. Bulan ini bulan apa?
    今月は何月ですか。

 

日本では月名を数字で表現するので、インドネシア語で月名を尋ねる際にberapa(数字に関することを尋ねる際に使用する疑問詞)を使うと勘違いする日本人の方は多いですが、インドネシア語では月名それぞれに名前があるのでberapaではなくapaを使用します。

 

日付を尋ねる

インドネシア語で日付を尋ねる際は、疑問詞berapaを使用します。

 

疑問詞berapaは、数字に関することを尋ねる際に使用する疑問詞で「いくつ・いくら」という意味を持っています。

 

  1. Besok tanggal berapa?
    明日は何日ですか。
     
  2. Kemarin tanggal berapa?
    昨日は何日でしたか。

 

期間の長さの表現方法

「hari」「minggu」「bulan」「tahun」を使って、「何日間」「何週間」「何か月間」「何年間」といった期間の長さを表す表現を解説します。

 

下記の例のようにhari/minggu/bulan/tahunそれぞれの前に数字を置くことで表現できます。

 

  1. 2 hari
    2日間
     
  2. 4 minggu
    4週間
     
  3. 3 bulan
    3か月間
     
  4. 5 tahun
    5年間

 

語順によって意味が変わってしまうことがあるので注意しましょう。

 

  1. tahun 2005
    2005年
     
  2. 2005 tahun
    2005年間 

 

期間の長さを尋ねる

期間の長さを尋ねる際は、疑問詞berapaを使用します。

 

下記の例のようにberapaの後ろに尋ねたい期間を表す単語を置きます。

 

  1. Berapa hari?
    何日間ですか。
     
  2. Kira-kira berapa bulan?
    何か月くらいですか。

 

これらも語順によって意味が変わってしまうことがあるので注意しましょう。

 

  1. Burapa tahun?
    何年間ですか。
     
    6 tahun. 
    6年間です。
     
  2. Tahun berapa?
    何年ですか。
     
    Tahun 2020.
    2020年です。

 

setiap 

setiap」も併せて覚えましょう!

 

setiapは、「毎~/各~」という意味を持っています。 

 

  1. Saya berolahraga setiap hari Minggu.
    私は毎週日曜日に運動します。
     
  2. saya belajar bahasa Indonesia setiap hari.
    私は毎日インドネシア語を勉強します。

  3. Dia mencuci tangannya setiap jam.
    彼(彼女)は1時間ごとに手を洗います。

 

setiapは、曜日や日以外に時間にも使用することができます

 

hari:曜日・~日/bulan:月/tanggal:日付/tahun:年/hari ini:今日/berapa:いくつ・いくら/kapan:いつ/minggu:週/lalu:過ぎた/depan:前/akan:~する予定・~するつもり・~だろう/datang:来る/lagi:また・再び・もう・他に/apa:何/kira-kira:だいたい・およそ/setiap:毎~・各~/berolahraga(olahraga):運動する/belajar:勉強する/mencuci(cuci):~を洗う/tangan:手

 


 

たくさん単語があるのでいっきに覚えるのは難しいかもしれませんが、日常生活で触れやすい内容なので常にインドネシア語に変換するくせをつけて少しずつ身に着けていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました