チカランのドリアン専門店「Rumah Durian Bawor Cikarang」

こんにちは、インドネシア駐妻のLili(yns121072020)です。

 

散歩していた時にたまたま見つけたチカランのドリアン専門店「Rumah Durian Bawor Cikarang」に改めて行ってみたので紹介します!

 

地元の人たちからの評判も良いお店なので、ドリアンがお好きな方はぜひ一度行ってみて下さい。

 

お店の方から写真掲載の許可を頂いています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

場所

場所は、ジャバベカの住宅街です。

 

普段あまり通ることのない道ですが、Googleマップ通りに行けば問題なく到着できます。

 

 

名称 Rumah Durian Bawor Cikarang
住所 Jl. Rusa Raya No.57, Sertajaya, Kec. Cikarang Tim., Kabupaten Bekasi, Jawa Barat 17550
営業時間 24時間営業(要問合せ)
定休日 なし(要問合せ)
電話 0812 8460 4324
HP 見る
Instagram rumah_durianbaw

 

お店の外観がこちらです。

 

 

ドリアンの入荷状況や売れ具合によってお店が閉まっている場合もあるので、訪問する際は事前に問い合わせるのがおすすめです。

 

ただし、事前予約はできないようで当日の朝に電話をするように言われました。

 

また、在庫がある日はインスタグラムでも情報を流しているので、そちらをチェックするのも良いと思います。

 

 

お店

店内は比較的広くて清潔です。

 

 

また、飲食用のスペースもあるので、むいてもらってすぐに食べることもできます。

 

お店には、このようにドリアンがたくさん並んでいます。

 

 

小さくて大体2kg代のもの~らしいです。

 

今回は4人で訪問し、小さめのドリアンを選んでもらいました。

 

ドリアンの種類によっても値段は変わりますが、私たちが訪問した時に用意があったドリアンはDurian Montongという種類でRp.110K/1kgでした。

 

私たちが食べたのが1.97kg/Rp.216Kだったので、1人当たりの支払いはRp.50Kちょっと。

これなら、ドリアンを食べたことがない方も比較的Cobaしやすい価格かな?と思います!

 

中にはもっと安いドリアンもあるみたいですが、ある程度良い値段のドリアンの方がやっぱり美味しいそうです。

 

ドリアンを選んだ後は、皮をむく前に味見もさせてもらえます。

そして、味見がOKだったら皮をむいてくれます。

 

 

ドリアンの味は、においから想像するものとは全然違いました。

実を食べる分には臭みはそんなに感じません。

 

上手く言葉で表現することができませんが、とても甘くてクリーミーです。

結構濃厚なので一度にたくさん食べられる味ではないのですが、インドネシア人が口を揃えておいしいというのも比較的納得です!(それでも日本人は好き嫌いが分かれる味)

 

お店ではお水も出してくれて、ドリアンがクリーミーなので、そのお水にかなり救われました(笑)

 

 

さすがに全部は食べられずお持ち帰りしましたが、お願いすると4人分に分けてタッパーに入れてくれました!

 

 

また、お店にはジュースやお菓子用のペースト状にされた冷凍ドリアンも置かれていました。

 

 

 

まとめ

インドネシアにいる間にドリアンをCobaしてみたいという方はぜひ行ってみて下さい。

 

店員さんもみんな終始笑顔で対応してくれて、気さくな方たちでした!

 

タイトルとURLをコピーしました